訳が... 文脈が... 言葉の使い方と言い方が...
日本の神様って感じ!

 

飛鳥でお店の補充してたら来客があったんだけど
片言の日本語で
「こんちわ」
「さよなら」
とか一生懸命会話しようとしてたんだけど。

MMORPGだとリアルより世界の価値観の違いとか国民性に触れるチャンスが多いけど
そのチャンスを自分が作ったハードルに拒まれて挑戦できない人も多いよね?

閉鎖的な価値観とか国民性が良い場合もあるけど
それじゃ人として次のステップには進めないし
日本に訪れてる大きな転換期に乗り遅れないように色々とアップデートしないとね!

 

 

ウクライナからの避難民の受け入れに向けて、古川法務大臣は「現地のニーズを的確に把握することは不可欠だ」と述べ、岸田総理大臣の特使としてポーランドを訪問するための調整を急ぐ考えを示しました。

岸田総理大臣は日本時間の25日未明、訪問先のベルギーでポーランドのモラウィエツキ首相と会談し、ウクライナからの避難民の受け入れを進めるため、みずからの特使として古川法務大臣をポーランドに派遣する考えを伝えました。

これについて古川大臣は閣議のあとの記者会見で「非人道的な状況に置かれた避難民の方々に支援の手を差し伸べていくうえで、現地のニーズを的確に把握することは不可欠だ」と述べ、ポーランドを訪問するための調整を急ぐ考えを示しました。

また、ポーランドの日本大使館などの体制を強化するため「ウクライナ避難民支援チーム」を設置するとともに、出入国在留管理庁の職員2名を派遣し、日本への渡航支援のニーズについて調査を進める方針を示しました。

さらに古川大臣は、ウクライナからの避難民が日本で生活するために必要となる当面の宿泊費や食費などを支援するため、25日の閣議で今年度予算の予備費から5億2000万円を拠出することを決定したと明らかにしました。

 

学歴や職歴や人種で物事を最初に判断するのは凄く愚かな事。
そういうのってさ
結局、自分自身のコミュ力とかボキャブラリーとか人としての品格とか
色んな部分を「凄く乏しい人間なんです」って言ってるようなもんと思うんだよね。


避難民を沢山受け入れれば嫌でも
価値観の変化
第三者から見た今の日本悪い部分
色々な部分が露見してくると思うし凄く素敵なことだよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと以前にお仕事関係で知り合った知人。
最近は登れてないけど
マイナスイオン全開だったり
自然が凄く気持ち良かったり
無心になって頂上目指して歩いてるとストレス発散になったり
登山のことで話が合ってからプライベートでも色々と関りがある知人さん。

 

そんな知人さんから先週相談されたのが

知人さん「RANCHUさん」
知人さん「私の知人のパン屋さんがコロナで凄くやばいんだけど」
知人さん「パソコン関係がダメなんだけど話を聞いて貰えないですか?」

こんな切っ掛けから出会った
イラン人な54歳のお爺ちゃん
※30年前に日本に来てるから日本語もほぼOK

 

取り合えずパン食べさせて貰ったよね。
凄く美味しかったよね。

陽気な感じで笑顔が可愛い感じの人なんだけど
嘘偽りなく経営状況が判る書類を見せてくれたり
IT関係が本当にダメでIT戦略的な部分が全く手付かずだったり
色々とアレだったんだけど
プライドや上から目線も無く飾らない言葉で覆い隠さず思いを伝えてくれるお爺ちゃん。

 

RANCHU 「あたしが休日の時や手が空いてる時で」
RANCHU 「経営マネージメントはしたことが無いですけど」
RANCHU 「IT使って販促マネージメントは大丈夫だと思うので」
RANCHU 「それでも良ければ一緒にがんばりましょう」
お爺ちゃん 「ありがとう...(涙)」
RANCHU 「あと、売上が伸びてきても欲を出して2店舗目を~とかは暫くNGでいきましょう」
RANCHU 「今の世界情勢でリスクを取るよりもこの店舗を確実に土台を強くした方が賢明」
お爺ちゃん 「OKよ。人を増やすとかそういう事も相談してから決めるよ」
お爺ちゃん 「私は判らないことばっかりだけど出来ることはするよ」
RANCHU 「じゃ、ストレートに言ってしまいますが...」
RANCHU 「あたしも手伝うのでお金かからない範囲で少し模様替えしましょう」
RANCHU 「あと悪い意味ではなくてイラン人だよ!を全面に出していきましょ」
お爺ちゃん 「大丈夫かな?」
RANCHU 「きっと大丈夫ですよ!むしろ突き抜けてチャレンジしていきましょ」
RANCHU 「成功したら突き抜けが〇〇さん(お爺ちゃん)のお店の武器になると思います!」
お爺ちゃん 「RANCHUさん好きな食べ物ある?」
お爺ちゃん 「RANCHUさんのためのパンを作るよ。食べて欲しいよ」
RANCHU 「有難う御座います!」
RANCHU 「じゃ、売上伸びてお金に余裕出てきたら」
RANCHU 「その作って頂けるパンとワインでパーティーしましょ!」
お爺ちゃん 「それは良いね!」

 

取り合えず
日本人にありがちな「察して下さい」的な不明確な部分も無く
何を求めているのか?
報酬
チャレンジすること
BtoBで凄く大切な部分が明確だし話早いし外国の方のほうが色々とやり易いね!

国籍違っても伝わる部分は伝わってくるし
持ってる優しい気持ちが伝わってきたんだよね。

 

今の時点だと運用資金も心細いと思うから
完全成果報酬型(売上伸びて利益の〇〇%が報酬)でお手伝いする形と
パンの作り方も教えてくれるって言うし!

綺麗ごとじゃなくて何をするにしてもお金は大切だからね!
早く心配の元がクリアー出来るように一緒に頑張っていきましょう♪

 

 

 

あとがき
模様替えとネタ元にする写真とか撮ったり...
販促のアイデアになるネタ元探したり
めっちゃ疲れた!
でも、この前よりお爺ちゃんの表情が少し元気になってた!

おすすめの記事